前へ
次へ

就職の選択肢が広がります。

行政書士の就職は法律事務所に勤めたり、企業で行政書士の資格を活かす業務に就くなど選択肢は幾つかあります。特に企業では、グローバル化が進んでいることから法律に関する業務が行える人材が求められています。このためキャリアアップの一つとして行政書士の資格所得を目指す方も多いです。特に手に職という意味で取得する方も多いです。就職は主に企業や法律事務所のホームページにある採用情報にて確認することができます。また、求人情報サイトや転職エージェント会社でも求人募集が行われています。これからさらに需要に伸びするとして求人も多くなると予想されています。さらに行政書士の就職として事務所や企業に所属せず、個人開業する方も多いです。

top用置換

top用置換2
Page Top